ゲームパッド2

今回はもう一つのゲームパッドについて紹介しようと思います。

前回はXboxのコントローラーをゲームパッドに使うという記事を書きましたが、実は私が買ったXboxコントローラーのR1ボタンが完全に押し込まないと反応しないというちょっとばかし使い辛いコントローラーになってしまったので、新しいコントローラーを探していました。

また買うのもコスト的にもキツイので、自宅にあるコントローラーから何かないかということでネットで調べたり、家をくまなく探したところ一つだけPC用コントローラーにピッタシなコントローラーを見つけました。

それがこちらです↓

 

 

 

 

 

 

 

 

 

多分Xboxコントローラーよりも皆さん見たことがあるコントローラーだと思いますが、これは「プレイステーション3のコントローラー」であります。

実はこのプレイステーション3(以下PS3)のコントローラーもPCのゲームパッドとして使うことが出来るんですよね~

ただ、Xboxと違って少し面倒な設定をしないとPC上では反応しないので、まずどうPC上で反応させるのかを説明したいと思います~

まず下図のようにPCとPS3コントローラーをUSBケーブルで繋げます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

こちらはPS3コントローラーに付属されている充電ケーブルをそのままPCのUSBポートとPS3コントローラーに接続しています。

一応USBポートとPS3コントローラーを繋げるとPCとPS3コントローラーを繋げていますみたいなインストールが始まるのでそれを少々待つ必要があります。

無事インストールが終わると下のようにコントロールパネルのデバイスとプリンターの項目にPS3コントローラーのアイコンが出るはずです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

(上の右から2番目にあるのがPS3コントローラーのデバイスです。)

しかし、これだけではPC上でPS3コントローラーを反応させることはできません。

あくまでPS3コントローラーをPC上で接続したというドライバのみしかインストールされていないので、反応させるドライバが必要になります。

そこで使用するのが、ネットに転がっているPS3コントローラーをPC上で反応させるドライバでございます。

今回私が使用したドライバはPS3 Sixaxis Driverというものになります。

https://drive.google.com/file/d/0B2M4moDAXMGSSENzZ2VSaWRpN28/edit

こちらのリンクからドライバをダウンロード出来ます。(解凍ソフトと呼ばれるものが必要になると思うのでこちらのLhaplusをオススメします。)

https://lhaplus.softonic.jp/

ドライバをダウンロードしたらダウンロードフォルダというところに先ほどダウンロードしたドライバが入っていると思うので、それをLhaplus(又は他の解凍ソフト)で解凍させます。

あとはこの記事を見て順番に進めていけばPC上でPS3が動くようになります。

http://pg-fan.com/2017/04/ps3-windows10/

(こちらのドライバのダウンロード&インストールの手順までやっていけば大丈夫です。)

そして動作確認としてさっきのPS3コントローラーのあるデバイスを右クリックしてゲームコントローラーの設定を選択し、プロパティの所を押すと反応しているのか確認することができます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ボタンを押してみたりしてボタンの項目が光っていたら無事反応していることになります。

これでPS3コントローラーは無事PC上で反応するようになりました~

ちなみに私は昔からプレイステーションをプレイしているので実際XboxコントローラーよりもPS3コントローラーの方が扱いやすいという点がありました。

ちなみに余談なのですが、上図の動作確認ボタンでPS3のL2・R2ボタンはボタン番号5・6であると同時にZ軸辺りも反応することからボタン番号5・6でありながらZ軸にも配置されているボタンでもあるので、PCゲームの中でコントローラーのボタン設定(コンフィグ設定)の時に5・6番ではなくZ軸右・左つまり右アナログスティック右・左と同じ配置になってしまうことがあり、上手く機能しないことがあるので、そういった時にXboxコントローラーでその部分だけボタン設定をするという方法があります。

しかしXboxコントローラーのボタン配置とPS3コントローラーのボタン配置は同じ場所でも番号が異なったりしているので、記憶しておく必要があるという作業だけはあると思っておいてください。

なにはともあれこれでPC上でPS3コントローラーを動かせるようになったので、無事これでPCゲームもPS3コントローラーでプレイすることが出来るようになりました。

ちなみにPS3コントローラーをUSBポートから外してもPC上でPS3コントローラーのデバイスが記憶されているので、再度ドライバの設定をすることもなくそのデバイスを消さない限り余分な設定をすることなく再度PS3コントローラーを繋げてもすぐに反応するようになります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です